ゆえの日常生活と創作小話。
キャラ設定だけですが・・・。
2007年05月20日 (日) | 編集 |
『恋心3』から、真央霊術院編なので

オリジナルキャラが、チラホラ出て来ます。

そんな訳で、キャラ紹介・・・。

苦手な人は、読まないで下さい・・・。

軽く、スルー出来る人だけに!!(笑)

そして、ノマカプですが・・・許せる人だけ(笑)

【恋心・キャラ設定】


(真央霊術院生徒)


◆草鹿やちる(見掛け・15歳位)

 護廷十三隊・十一番隊副隊長
 更木と共に瀞霊廷に来た時、未だ、幼すぎた為
 真央霊術院に通う事が出来ず、鬼道などが未だ、打てない為 
 内緒で、試験を受けさせられ、入学する事となる。
彼女の素性などは、全部伏せられている。
 現在、九番隊率いる隊長・檜佐木修兵と交際中・・・。
 


◆神楽崎佑馬(かぐらざきゆうま)
 
 やちると同じ組で、実習の時、彼女と同じグループになった事が
 切っ掛けで、やちるの事が気になり始める。
 下級貴族出身で在りながら、流魂街出身の者に対して
 偏見を持たない。死神を目指すものは、皆、平等と考えている。
 口は悪いが、正義感は強く、弱いモノを見過ごせない。
 熱血少年タイプ・・・。
 憧れの隊(隊長)・・・六番隊(朽木白哉)



◆坂薙綾(さかなぎあや)
 
 やちると同じ組で、実習で、同じグループになった事が
 切っ掛けで、やちると友達になる。
 下級貴族出身で、やちるが流魂街出身でも、気にしていない。
 佑馬とは幼馴染で、彼が友達である、やちるに対し
 恋心を抱いているのを、傍で見ていると
 彼女に、彼がいる事を知っているだけに(彼の名前は知らない)
 複雑な心境に駆られる。性格は、明るい・・・。
 憧れの隊(隊長)・・・九番隊(檜佐木修兵)



◆姫碕京也(ひめさききょうや・一回生筆頭)

 下級貴族出身の、優等生。
 まじめだが、時々毒を吐く・・・。
 暴走しがちな、佑馬を止める役を、何時もしている。
 やちるの素性について、疑問を持つ。
 憧れの隊(隊長)・・・三番隊(吉良イヅル)
 

 
◆田宮智之(たみやともゆき・六回生筆頭)
 

◆寺沼葵(てらぬまあおい・六回生)


◆高村信悟(たかむらしんご・六回生)





途中から又増えます・・・。

369辺りは、必要ですか?
スポンサーサイト