FC2ブログ

鰤だけど捏造120%ましましだよ。

Category旧九番隊(拳+修)
0
HPサービス終了の為、閉鎖した、別館で晒してた小説です。

なんちゃって親子の話が書きたくて、確か出来上がったのよね。

原作重視の方は、お読みにならないで下さい。

捏造ましましです。

CPは無い。

+が多いかな?

報われない人もいるけどね~~~。




イメージ曲は

前半Remだったんだけど、もう一つの方が、しっくりくるなと(笑)

まあ打ち込むには

もう片方の方が打てるのよね。

指荒れてるから、ちょっと打ち間違いするけどね。

「 Lost in Blue 」





『とりっく・おあ・とりーと!!』


おかしくれなきゃ、いたずらしちゃうよ?



頸を傾げ『にゃあーお』と、声音の真似をする。

幼い子の、其の姿は誰の目から見ても、とても愛らしく映り込んで



『やあーん、修ちゃん!超絶可愛過ぎる!!』


『黒猫が此処まで似合うのも問題やんけ………なあ、筋肉馬鹿?』


『誰が、筋肉馬鹿だ…って、修兵、チョコレートは一気に食うな!虫歯になる!!』


『訂正したるわ………アンタの場合、親馬鹿だわ。』



籠一杯に盛られた、色鮮やかな包み紙の数々

零れ落ちそうな程の幸せの日々



『来年は魔女っ娘やろ?』


『食べごろの躰つきになってるもんね!』


『お前らあああ!子どもの前で、なんつう会話してやがる!!』


『まあまあ、拳西…折角の祭りや、怒るな、怒るな。』


『そうだよ、来年は、もうちょっと色気がプラスだからね。きっと、美味しい筈だよ』


『ローズまで、同調するな!』







『けんせーさん。たべごろって、なに?』

『………お前は、知らなくていい。(頼むから、まだ子どもでいてくれ!)』












来年も又皆で、お祭りの約束をしたのに





籠一杯になった筈の幸せは、無残にも砕け散って行った…………………。





一人ぼっちになったのは





あの日の子ども





あの日の幸せも





美しい思い出も





総て、失われてしまった。





だから、全部、記憶の海に沈めた………………………。





スポンサーサイト



0 Comments