区切りは

後一話分だけ(笑)

天使の話、更新

別館の方は進ませますが

こっちに更新してる方は

加筆修正して、連載します。


『~HOPE~僕らの選ぶ未来・3』





学校の課外授業の一環で

飛翔達の学年は、水族館に来ていた。

平日という事もあってか

其れとも、本日は

地域周辺の小学生が、わっさわっさと来ているという事が

知れ渡っているのか

館内は込み合う事も無かった。

学校を出る前に

担任から渡されたのは

水族館に関するクイズ形式のプリントだ。

其れゆえか、各フロアの水槽前には

小学生のグループが

幾つか溜まっている姿が見られた。

飛翔達のグループも人が多い所は

後回しにして

人の少ない場所から問題を解いていくようにしていた。

カワウソのゾーンを過ぎ

屋外にある

ペンギンのゾーンへと移動した時だ。

その場所には

飛翔達と同じような小学生のグループがいた。

唯少しだけ違うのは

私服と、制服の違いと

高学年が混じっているか、雑じっていないかだけだ。

此方に気付いた生徒の一人が

ペンギンを見ていた低学年に声を掛け始めた。

どうも飛翔達が来たから、場所を譲り、他へ移動しようという事を告げたらしい。

ちょっとだけ小さな不満と不平を口にしていたが

彼等は素直に高学年の言葉に従った。

綺麗に整列をして

彼等はその場を離れ、飛翔達の横を通り過ぎて行った。

通り過ぎる時、高学年らしき数名は軽く頭を下げ

飛翔達と同じ年頃の子ども達は、自分達を物珍しそうに見て通り過ぎようとしている子達や

お喋りをしながら通り過ぎようとする子達もいた。

その中に、彼はいた。

隣にいる同級生と、後ろからついている

高学年の生徒達と話をしながら、飛翔達の横を通り過ぎようとしていた。

飛翔の瞳が大きく見開かれた。

幼いけれど、確かに、彼の面影がある。






………南條一夜






THE HEARTSのリーダーで






飛翔と同じく、ライディーンの力を持つもの






ライディーンクロウ










その彼が、此処にいた。












「……一夜」













名を呼ばれた彼の足が止まる。












果たして、彼の答えは………………?










「久し振り、鷲崎君。元気してた?」




スポンサーサイト

テーマ : 自作小説(二次創作)
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ゆえるん

Author:ゆえるん
紅茶と美味しいお菓子(作るのも好き!)が
大好き!!

ストレス溜まると→物を作る→発散!!


小説…二次創作中心

BLEACH(檜佐木修兵)

AGE(アセム)を密かに応援中・・・♥

音楽…V系中心

洋楽・クラッシック等…幅広く♪


基本的に、リンクは、歓迎なのですが・・・
アダルト系サイト、宗教サイト等のリンクはお断りさせて頂きます。

FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
仲良くしてくれる?

握手しよ?

ブログ内検索
RSSフィード
リンク