ゆえの日常生活と創作小話。
ミシンで、ちまちましつつも
2017年06月22日 (木) | 編集 |
ちょこちょこと、別館の小ネタとして描いていたものを

こっちに打ち込んでます。

(天使ネタ)ですけどね?

海堂兄弟ネタになりますが(笑)

こっちでは(中学生)の設定で話を進めていますが

別館では(高校生)の設定で書いてます。

何と無く(高校生)として、書きたかっただけです。

設定だけなら

高校生になった一夜は、桐ケ谷と一緒に(生徒会)入りをし

飛翔達は漸く、芸能活動が軌道に乗り始めて、顔も認識されてきたかなって感じで

忍武達は、学園が運営する大学に、其の侭上がってる感じです。

相変わらず、お兄ちゃんの目が厳しく光ってます(笑)

こっちでの打ち込みは、ミシン掛け作業と同時進行なので

土曜日までには、アップしたいなあ(笑)

スポンサーサイト
テーマ:物書きのひとりごと
ジャンル:小説・文学
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可