ゆえの日常生活と創作小話。
雨だと思ったのにな
2016年10月02日 (日) | 編集 |
本日は、ちびちゃん最後の体育祭でした。

本当は、昨日の土曜日だったのに

雨で中止になっちゃいました。

折角、相方君も休日にしてくれたんですけどね。

しかも小一時間我慢すれば、止んで

競技するには、暑すぎず、寒すぎずだったのに

何で今日に限って

曇りの天気で、のちに雨予報が

思いっきり裏切ってくれて

晴れになるとは!!

しかも照り過ぎ!!

お陰で、曇りだと思って持参した飲み物だけでは足らず

学校で購入する羽目に

しかも、殆どの飲み物が売り切れ状態(笑)

皆予報に裏切られたって感じ

彼方此方傘は傘でも、日傘が大活躍してた。

ゆえは生憎雨専用の折畳みしか持って行ってなかったので

大判タオルを帽子代わり(笑)

うん、まあ……いい思い出になったな。

ちびちゃんが属していた(赤)組は勝つことが出来たしね(笑)

今年は……カープに肖れたかな?


家に戻ってから

炭酸水と、アイスクリームを食したのは言うまでもありません!!


スポンサーサイト
テーマ:物書きのひとりごと
ジャンル:小説・文学
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可