ゆえの日常生活と創作小話。
前を向いて行けるかな
2016年09月03日 (土) | 編集 |
悲しんでばかりはいられないんだけどね。

遺してくれたものを

守っていかないといけないから………

如何したって

比較されるのは仕方が無い。

自分が

其の手に向いてないのも頷けるし

もう一方の方が良いだろうってことの方はね。

社会に出てる分の経験値が違うしね。

唯、ゆえにできる事は

身内が帰って来れる家を失わないようにする事だけ

其れは以前から聞かされている(願い)だから………………………

其れを守るしかないんだけどね。





ま、引き受けるって云うのなら

他の役目も、全部引き受けて貰えばいいか(笑)



スポンサーサイト
テーマ:物書きのひとりごと
ジャンル:小説・文学
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可