ゆえの日常生活と創作小話。
途切れる瞬間ってあるの
2016年05月06日 (金) | 編集 |

ちょっと記憶が、あやふやです……。

GW期間中

雨が降った日が在りまして

ご飯食べに行った帰りから、全くと云っていいほど

記憶が消去中……

傘は、一体、何処に行ったんだろう?

両親の処に保管してあればいいんだが、無かったら……新しいの購入ですな。

其れといい加減、傘の先部分の修理出さんとね。

うん……。

慌ただしいお休みだった……。



んで、今週は頑張って続きを打ち込む!!

更新できてなかったら

きっと、他の話の続きの下書きしてると思う。

FF祭りの初日

ちびちゃんが所属する団体が、パレードに参加

毎年なんですけど

ゆえの母と一緒に参加してるので、其れ関係は母に任せてあったのですが

母が急な用事で参加できなくて

ゆえが代わりに参加することになったのだが

今回初日に雨が降り、其の中で、パレードの参加しました。

うん……レインコート着て、裏方手伝ったけどメンバーは

びしょ濡れ状態で、踊ってました。

来年からは、雨が降っても……こうなる事は無いだろう。

リーダーさんが云い切ってたしね(笑)

風邪引かんかっただけ、いいとしよう。
スポンサーサイト
テーマ:物書きのひとりごと
ジャンル:小説・文学
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可