ゆえの日常生活と創作小話。
わ、忘れていたわけでもない……
2016年03月03日 (木) | 編集 |
お雛様だけど

かなり、お人形出してない……

昨日某テレビ番組で

開かずの間(扉)が在る部屋を開けたら

雛人形を仕舞い込んだ侭だったと云うネタが放送されて

其処から妙な物音がするのは

ネタ的には成立するなあ~~~って思ってしまった。

が、我が家もね

ちびちゃんが、ちったいたんな時は

雛人形出していたが

途中から出してないのよね。

時々風通し兼、防虫予防の布を巻く時に出す程度で

今年も、結局そうなってしまった。

毎年出すって云ってたんだけどね。

段飾りでなく

2体だけの飾りなのに……

来年は出しますって、謝りながら

防虫予防の布地を捲かねば…………!!

で、本日は

狼家族の次男坊

『薫』君の誕生日でもある(笑)

お誕生日おめでとう!!

が、彼は永遠の、ちびっ子でもあり、中学生だ!!

うん、多分……お決まりの法則になると思う。


……ジャンプ今、何処まで進んだのだろう?

修兵は、どうなった(笑)!?


スポンサーサイト
テーマ:物書きのひとりごと
ジャンル:小説・文学
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可