ゆえの日常生活と創作小話。
同時進行してます。
2016年01月11日 (月) | 編集 |

実は一気に仕上げてしまおうと……

『天使のキオク(君と僕はそこにいた・後日談)』

最終話と、おまけに近い話です。

其れが終わったら、ストップしている連載を再開したいのですが

書きたい話が優先されそうだが

だがしかーーーーーし!!

新年跨いでしまったので、いい加減完結に向けて頑張ろうと思います。

って、決意表明した途端に、違う話書いてたらシャレにならない。

いやマジ、あの連載

ゆえ的には結末決めてるし、結構書いてて楽しいし

うん、自分で自分の頸絞めよう。

追い込み追い込みしちゃって、ぐるりと囲まれて

一気に、どしゃっとね(笑)

うん、ベスト盤も届いたし

携帯に入ってる曲聞きながら、頑張るさ……。


とうとう家族殆ど、スマホに切り替わっちゃいました。

実は家族の中で、唯一未だ、ガラケーです。(因みに姉達家族も、スマホ……両親も、スマホに切り替えたばっかり)

機種代残ってるしね。

ちびちゃんの卒業までは、ガラケーで乗り切る。

色々、ゆえのガラケー君には、うん……やっちゃってるんだよ。

まあ後、自分のPCさえ未だ扱い慣れてないのに、スマホって云うのもね(笑)

扱い切れるか、自信ないって云うのが本音だ。

さて、やることやって

さっさと、寝るしかない。最近睡眠物凄い欲してるし……明日起きれる自信ないぞおおお!!

スポンサーサイト
テーマ:物書きのひとりごと
ジャンル:小説・文学
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可