ゆえの日常生活と創作小話。
心配事は、一応過ぎ去った
2014年02月09日 (日) | 編集 |


……来ました。

合否結果が、郵送で送られてきました。

届いても

ちびちゃんが学校から戻って来る迄

開封出来ませんでしたが(合否結果は、一緒に見る約束でした。)

学校から帰ってきて

目の前で開封してみました。







結果…………無事合格しました。(後日、受験したメンバー皆揃って合格出来ていたとのこと)





うん、一番行きたくて

学校の定期試験で結果が悪くて、一度諦めた学校

試験当日、テストの出来具合もだけど

面接の時、上手く伝える事が出来なかったと

物凄く落ち込んで帰って来た。

なので本人の喜びようは

もう動画撮影すればよかった。

受験は終わりましたが

高校へ上がる迄

中学で習った事を、もう一度勉強し直して貰わねば!!

うん丁度大学へ上がる

甥っ子君が帰ってくるので(此方も略受験終了……)

ちびちゃんの苦手な科目を、克服できるように見て貰おう(笑)

今度は留年云々も懸ってくる。

中学とは違うって事で、気を引き締めて貰わねば…………。


一番の心配ごとは、過ぎ去った。

が、まだ残り二人の受験組が残っているので

其方の受験が無事終われば

うん……。


小説打ち込み

わんにゃんの方が、ちょっと行き詰ったので

他の小説を書き進めている。

といっても、それも書き掛けの小説だし……

死神の話も細々と進めている。

書き掛け一杯あるけど、うん……良いんだ。

中途な奴は練り直しだし

コールドケースネタっぽいのを、何時か書いてみたい。

後、CSIっぽいものとかね。

海外ドラマ好きだなあ~~~。
スポンサーサイト
テーマ:物書きのひとりごと
ジャンル:小説・文学
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可