ゆえの日常生活と創作小話。
真夜中の格闘
2013年11月15日 (金) | 編集 |



朝起きて

リビングへ向かおうとしたら

なんでしょう?

廊下の匂いが………物凄く、リセットされてる?

可笑しいなと思いつつ

まあ朝食の用意をして

何時も通り

ちびちゃんを起こしに行ったわけですが

そうしたら

朝起きて云った言葉は


「昨日部屋に………カメムシがいた。」


ベッドに入ろうとしたら………カメムシが、飛んできた。




この後の展開は

もう大騒ぎだったそうです。

相方君を呼びに行って

カメムシ退治をして貰ったそうです。

そして部屋の中の匂いを、思いっきり消したそうです。

だから匂いが廊下にも来てたのね。

そんな騒ぎが在ったにも係らず

何故、ゆえが気付いてないのか………?!

理由は簡単です。

寝てました(笑)

ええ、もうね………AliceNine放送、残り20分って時から

眠気が勝ってました。

だから、寝てました!!

うんでも良いじゃないか………だってね?

毎回部屋の中に入ってきた、カメムシ退治は………ゆえがしてるんだ。

偶には相方君に、カメムシ退治して貰っても良いじゃないか!!

最後の対処としては

網戸コナーズ降り掛けておこう。

スポンサーサイト
テーマ:物書きのひとりごと
ジャンル:小説・文学
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可