ゆえの日常生活と創作小話。
朝からモヤモヤでした
2013年09月02日 (月) | 編集 |

週末台風情報に

すっかり踊らされました。

なんせ、土曜日は…オープン・スクールだったもので

警報が発令された場合………中止

そうでなければ開催だったものですから

朝からずっと、テレビと睨めっこ

7時を回ったところで

警報が発令………だけどそれは全体としてでなく、一部の地域

しかも、お隣の市だから

ええ~~~全体表示してある場合は、如何するんだと(笑)

その地域だけ指定してる場合と

そうじゃない感じで表示されてる場合

どっちを選べと???

なので、ちびちゃん………一緒に行く人達の処にメールして、皆で、彼是相談

其の内、在る子からの、有力情報が回ってきて

曰く、其のオープン・スクールに行く子が

直接、高校に問い合わせて、オープン・スクールが行われる事を確認したそうな

其の情報を他の子達に回して、皆で行ってきましたよ。

ええ、あんなに山の上とは思ってもなかったし

体育館で聞いてると、鳥が入ってきて

頭上で飛び回るわ

雀蜂が何時の間にか侵入してきて、ちびちゃん達が座ってる周辺で、飛び回るわで

はい、もう…ちょっとした騒動で

その周辺だけ(モーゼの十戒)が出来てました。

勿論、それに気付いた先生方が、直接傍に行き「蜂が来たら動かない様に、静かにね。」と

其の蜂が飛び去る迄、その周辺に待機なさっていて

そうしたら今度は、反対側へ………雀蜂が飛んでいき

或る中学の男子グループの周辺に

其のうちの一人の子が、蜂が近くに来ると

手に持っていた、パンフレットで………ばちこーん!!っと

まるで野球の様な、テニスの様なノリで追い払い

慌てて待機していた先生が、その学生達のそばに行き

蜂が来たら、動かず静かにねと………うん、あの追い払いはね。

或る意味、蜂にとっては(攻撃)と認識されるからね。

未だ一匹だけだったから良いけどね(笑)

幸い、蜂が又飛んで来る事はありませんでしたが、しかし………うん。

ホント、山に近いな(笑)

帰るときは、バスの路線さえ、気を付ければなんとかなるし

そう、家に近い所を選ぶか

駅に向かう方面を取るかの違いです。

途中で降りても良いけど、かなり歩くからな。

恐らくそれは面倒がりな、ちびちゃんには無理だろう。





オープン・スクールから、帰宅してみたら

電話に留守電

一つは、図書館から

予約していた本が、届いたとのこと

もう一つは、と或る店で予約していた本が、入荷したとの連絡

はい、此の連絡で………ちびちゃん、瞳がね

輝いてましたわ………ははははは

まあね、彼女が好きな(FREE)ですから

数少ない、水泳アニメですから

良いんですけどね。

本人、水に浸かってないと、泳いでないと………気持ち悪いそうですから

じゃあ、スイミング………もうそろそろ行けって云えば

拒否るのだが…まあ、9月に入ったし

塾の前に行かせるけどね。土曜日駄目なら、平日行かせるから(笑)

塾のない日付でいかせよう。




別館、更新中(笑)

AGEだけどね。

うん、なんか久々に、追憶のシド読んだ(笑)

特務隊AGE-2…如何しよう。購入しても、何時組み立てるんだ?

でも締め日近いしな………ショートストーリーも魅力的なんだけど

ああ、でも如何しよう…誰かがネタばれしてくれる迄、待つ事にするか

悩むなあ

スポンサーサイト
テーマ:物書きのひとりごと
ジャンル:小説・文学
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可