ゆえの日常生活と創作小話。
口の中の血豆が気に為る
2013年05月14日 (火) | 編集 |


鳥海さん…良い声だ(笑)

アッシュ以外も聞きたくて…何故か鰤コン(笑)

小西さん聞けない時は、鳥海さんだな



絶賛修正中(笑)

今週中には、更新したいと思うけど

後何日掛るかな?



PCの中に組み込まれている

ペイント機能

うん、何気にリハビリがてら

お絵かきしているんだけど

やっぱり、イメージがとか

思い付くから

其れを書き留めておくためにも

お絵かきリハビリ

でもさ

実はペンタブ持ってる。だからちょっと其れを使いこなせるように

頑張ってみようかなとか思ってみたり?

でも、鉛筆で書くのも好きだったり?

白い紙あるから

ちょっと明日、怖いもの見たさで書いても良いかな?

親子絵描きたい

アーーーでも現実的には

いい加減、じんべいさんの柄を決めねば

ちびちゃん、カッコいい系とか云ってるんだもんなあ。



口の中に

血豆が出来ていたが

何時の間にか無くなっている。

やっぱりあれか?

口の中が

血の味がすると思った時には

潰れているんだろうか?

しかし、なぜ出来るのだ?
スポンサーサイト
テーマ:物書きのひとりごと
ジャンル:小説・文学
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可