ゆえの日常生活と創作小話。
……別館の小ネタを引っ張ってきた。
2010年03月07日 (日) | 編集 |

別にBL絡みではないので……うん、普通の話なんで(笑)

現代パラレル(双子設定)

斬魄刀・風死+修兵

「artman」



こういうのは苦手だと云う方は…逃げて下さいね。



題名に深い意味はない(笑)





「嫌だって云ってるだろうが!!」

「嫌じゃねえ!!てめえに拒否権はないって言ってんだろうが!!」

「嫌だ、絶対嫌だって云ったら、嫌なんだよ!!」

「相棒、往生際が悪いぞ!!」

「悪くて結構!騙す方が………尤、悪いに決まってる!!」

「男なら腹決めやがれ!!」

「人の話聞けよ!俺が人前に出るの、嫌だって知ってんだろうが!!」

「んなこたあ知ってる、だからだろうが!!」


何時までも引き籠ってんじゃねえよ!!


てめえの傷見た位で、誰も彼もが……てめえに偏見持ってんじゃねえ!!


「お前が…此の傷に囚われていたら、何時まで経っても前に進む事出来ねえだろうがよ。」


そんなの…兄貴として耐えられねえんだよ。








10代~20代に絶大な支持を誇る、人気雑誌がある。

其のモデルとして活躍している現役高校生の風死は

編集部から特集記事で、兄弟の好みの違いという企画を知らされた。

確かに雑誌の質問で、家族構成を聞かれ、両親と弟と答えた。

其れを覚えていた編集者が

風死を含む、幾人かのメンバーに話を持ってきたのだが

その話が事務所から来た時は、正直迷い断ろうともした。

事務所サイドも風死の事情を知っているだけに、最初は断る方向で、話を進めていた。





風死の弟・修兵は学校の帰り道、信号を無視した車に撥ねられ………顔に大きな傷を負った。

修兵を撥ねた車は、其の侭走り去ったが、目撃者がいた為に呆気なく逮捕された。

顔に傷を負った訳を知っている周囲は

彼とは普通に接するが、やはり事情を知らない者からすれば

好き放題な言葉を云い放ち、性質の悪い噂を流された……。

其れは修兵の心を…家族さえも傷付けるには充分過ぎていた。

修兵の日常生活を壊していった………家から一歩出ると

自分に向けられる周囲の視線に耐える事が出来なくなり、学校が怖くて

………家の外に、人前に出る事が出来なくなっていた。





家族なのに……家族からの視線も避けるように、部屋の中に閉じこもりがちになって行く


弟を如何にかしたくて………風死は思い切って、この企画を受ける事にしたのだ。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可