FC2ブログ

『狼親子物語(BLEACH)』第二章・更新!

第一章・・・初めまして編(笑)

第二章・・・友達になろう編です(笑)

もう此処は思いっきり、子ども達に遊んで貰って

修兵さんに、迷子になって貰いましょう!!(←オイ、逆だ!!)
【狼親子物語/僕らの不思議な時間旅行・20】



彼等が、此処の生活に


馴染んでくれたのは、良いのだけれど


一つだけ、気掛かりな事が在りました・・・。


其れは、未だに・・・


修矢君達と、やちるちゃんが


友達として、仲良くなれない事・・・



「此の侭だと、やばいと思うんだ。」

「・・・で、如何したいんすか?」

(京楽春水)の経営する、ティールームで

修兵は、バイトをしていました。

夏休みにも関らず、学校で補習を受け

帰宅途中の、恋次は

此処で、勉強を教えて貰っていたのですが

彼が休憩時間に入ると

修兵は、恋次に「相談した事が在る」と告げ

二人は、店の邪魔にならないよう

スタッフが休憩する部屋へと

移動して、話を始めたのです・・・。

幾日か経つのに

未だに彼等と、可愛い妹の存在である

やちるちゃんが、仲良く出来ず

例え、偶然、在ったとしても

ぎこちない態度で、接していて・・・

だから、修兵は

皆が、仲良くなれる様に

在る提案を

恋次に持ち掛けたのでした・・・。



此処には、彼等を知っている人達はいません・・・。


どんな事情があるにせよ


此処にいる間は、友達を作って欲しい・・・。


知らない場所に


初めて来た時、抱えてしまう


不安な気持ちを


修兵は、良く知っていたからです・・・。
スポンサーサイト



テーマ : 自作小説(二次創作) - ジャンル : 小説・文学

Tag : 小説 二次創作 BLEACH