FC2ブログ

笑いたい時は


(小学生ゾンビ・ロメ夫)

本屋で、軽く読んで

本屋で笑いを堪えるのが大変だった……。

で、単行本購入しました。

ロメ夫、ゾンビなのに、小学生なのに!!

可愛いよ!!

うん、一つ一つの内容は

シュールで、もう在り得ないんだけど

笑います、笑えます。

クラスメイトも最初はこわごわだったのに、彼の人柄を知って、打ち解けて行く感じとか

彼の躰が剥がれたり、千切れたりすると

普通にその部分を取ってきて、くっ付けようとするところとか

うん……もう、いい感じだよ。ちびちゃんも最初は読む気なかったけど、読んで

ゆえの云いたい事が判ったらしい。

笑う事が少ない時に、お勧めかも知れない(笑)

続きを読む »

スポンサーサイト



テーマ : 物書きのひとりごと - ジャンル : 小説・文学