忘れない為に



パターンに為らないようにするのと

おかずの種類を忘れないように(笑)


緑が見えにくいけど


メインになる、おかずのしたに引いてます。


トマトとフルーツは定番です(笑)
スポンサーサイト

テーマ : 写真日記
ジャンル : モブログ

あれ意外に




修矢君と、りりんちゃんの組み合わせ

修やちより

物凄い書き易い……っていうか、動かしやすい(笑)

今現在、ちょっとずつ書いてます。

他愛もない日常風景な話ですけどね?

修やちとは違う感じになりそうです。

ほんわかな雰囲気で進めつつ

尚且つ、二人には

苺の様な甘酸っぱさというか、友達以上恋愛未満を目指して!!



けどよく考えたら

修矢君って……ゆえの考えた話の中では、主役級に為ってるんだよね。

ローマの休日的な話とかね。

単体的な話ネタでは……多いかも(笑)

此れが薫君だと、コメディなノリに近い話ばっかりになるのは……なんでだろう?




又一から恋愛映画系を見直そうかなあ~~~……。

どうも甘い話に関しては、映画が一番手っ取り早い様な気がする。

最近殆どSTシリーズばっか読んでるものね。



続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

出逢い方はね




ちびちゃんの学校生活の話を色々と聞いているせいか

それとも此の季節に訪れやすい、新たな恋話を聞いているせいか

(生憎ちびちゃんには兆しが見られませんが、三角地帯に巻き込まれているようです(笑))

何と無く朝起きぬけに浮かんでしまったネタは

何故か狼家族の修矢君と、話自体には出ていないけど

設定だけは決まり掛けていた(りりん)

といっても、此のキャラクター……鰤本編ではなく、アニメ・オリジナルキャラ

ちょっとだけ薄れかけているので、改めて見直す予定ですが

此の二人による恋愛未満な話を考えたいなと……!

続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

毎朝のリズム




少しずつですが

毎朝の弁当作りに慣れて来ました。

ちびちゃんの、お弁当(笑)

毎日何を持って行かせようかと

色々と考えて仕舞いますが、何でしょう……ちょっと作り乍

どれだけ弁当作りに掛ける時間を短縮できるか?

そんな事を思いつつ、毎朝作ってます。

夕食の献立メニューを

ちょっとだけ多目に作り

幾つか小分けにして、冷凍に掛けてます。

今日は、ホウレン草のバター焼きをして、冷凍に掛ける予定だったりする。

冷凍保存の本……今度購入してこよ。







昨日今日は、ちびちゃん

学校行事で、一泊二日のお泊まりに(笑)

クラスメイトや、ほかのクラスの子達とも

親睦を深める為もあるけれど、何故か漢字検定の勉強も

其の中に組まれているようです。

うん、此の漢字検定は、学校の必修らしい……(笑)

聞いてて、ちびちゃん……大丈夫かって思ってしまった。

取敢えず、頑張れとしか言いようがない。

毎日、憶える事を手伝うかな……。


しかし、ちびちゃんがいないから

寝坊をしようと思ってたのに

何故でしょう?

決まった時間に起きてしまった。

弁当作りする時間に(笑)

慣れてきたのかな?

続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

雨だけど







宮島を散歩(笑)

テーマ : 写真日記
ジャンル : モブログ

来週はどうだろう?







此で御仕舞い。

テーマ : 写真日記
ジャンル : モブログ

続きます





桜を忘れずに(笑)

テーマ : 写真日記
ジャンル : モブログ

本日の収穫




縮景園なり(笑)

テーマ : 写真日記
ジャンル : モブログ

プロフィール

ゆえるん

Author:ゆえるん
紅茶と美味しいお菓子(作るのも好き!)が
大好き!!

ストレス溜まると→物を作る→発散!!


小説…二次創作中心

BLEACH(檜佐木修兵)

AGE(アセム)を密かに応援中・・・♥

音楽…V系中心

洋楽・クラッシック等…幅広く♪


基本的に、リンクは、歓迎なのですが・・・
アダルト系サイト、宗教サイト等のリンクはお断りさせて頂きます。

FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
仲良くしてくれる?

握手しよ?

ブログ内検索
RSSフィード
リンク